大阪から串本に移住し、串本倶楽部という宿を始めたダイバー夫婦の徒然日記
by kushimoto-style
カテゴリ:串本の遊びのススメ( 28 )
2006/03/09  夕方6時閉店の温泉??
今日は1日曇り空の天気でした。
でも真冬のような、どんより暗い曇り空ではなく、空・山・海は春カスミでぼやけているという感じでした。
今週前半は温泉ざんまいの毎日でした。
「きえもんの湯」・「リバージュ・スパ日置川」・「ゆりのやま温泉」、そして先日「えびね温泉」という所に出かけてきました。
串本と白浜の真ん中あたりに在る日置川町を流れる日置川の、上流(R42から20分ぐらい)に在る温泉です。
建物は、それなりに工夫して作って在るのですが、どう見ても素人の手作りのプレハブ・・・?
ですが!お湯は100%源泉かけ流しで、かなりヌルヌル!!お肌ツルツル!
ですが!この温泉なんと「夕方6時に閉店」。(笑)
夕方6時に閉まってしまう理由は・・・。1度、ご自分で行って、聞いてみてください。
私は、雰囲気で分かりましたので、あえて聞きませんでしたけど・・・。
a0062004_19312735.jpg

[PR]
by kushimoto-style | 2006-03-09 19:32 | 串本の遊びのススメ
2006/01/12  足湯でほっこり。
今日は、のんびり暖かい1日でした。あちこちの波止や、地磯には地元の釣り人が、のんびり釣り糸を垂らしていました。こんな日は、釣れなくても一日海を見てるだけで楽しいですよね~。
今日の朝刊に勝浦の「足湯」の記事が載っていました。(内の奥さんは、こういう記事は絶対見逃さないのです。)
a0062004_1894150.jpg

勝浦には「鮪乃湯」・「滝乃湯」と言う足湯が以前から在るのですが、今回海が見える足湯、「海乃湯」(AM6:00~PM10:00)が勝浦漁港に新しく出来たのですよ~。(当然無料ですよ。)
ここの売りは海を見ながら足湯に入れる事と、毎週土・日に開かれる「にぎわい広場」と言う朝市(AM7:00~AM11:00)のすぐ横にあることでしょうか!?
この時期、ダイビングだけに専念せずに、のんびり紀伊半島を温泉&グルメするのも楽しいかもね~
キット新しい発見がありますよ!!
[PR]
by kushimoto-style | 2006-01-12 18:15 | 串本の遊びのススメ
2006/01/07  イカは何処へ・・・?
今日も空は、1日青空が広がっていてよかったのですけど、海は朝から西風がチョット吹いて落ち着きがなかったみたいですね~。
でも風うらで、釣りをするにはこの季節としては、なかなかでした。
そうなんです!お正月に来られたゲストの方が日中の釣りで、9杯もイカを釣られたのを聞いて、「ならば!」っと、新春の初釣りに行ってきました。
a0062004_23534271.jpg

ま~結果は、無残なものでしたが・・・・。波止に行っても、地磯に行っても誰も釣り人が居なかったので、いやな予感がしたんですけど?この季節の釣りは、そんなに甘くありませんよね~。
しかし、この厳しい1月・2月でも釣れるような、いい場所を探しておけば、4月・5月には、暴釣できるのでは?(甘いかな~?)
でも風うらの日向の釣りはホント寒くなくて、のんびりできて楽しかったですよ!(釣れなかったけど・・・。)
「ホント、負けず嫌いというか、懲りない性格ね!」 By 奥様
[PR]
by kushimoto-style | 2006-01-08 00:06 | 串本の遊びのススメ
2005/12/17  大島樫野崎灯台「水仙まつり」。  
今日は、風が早朝と夕方にかなり吹いてましたが、日中は海の景色ほど陸上では、寒さをそれほど感じませんでした。
TVの天気予報では、明日は大変な事になりますと言う予報を繰り返していますが、そんなおおげさな・・・・。(冬に雪が降るのは、普通でしょ!)a0062004_20562898.jpg
この季節、潮岬・大島では、「水仙の花」がたくさん咲いてます。何でも、樫野崎灯台を設計したプラトン博士が、植えて帰ったのが最初らしいです。
「白い灯台の周りに白と黄色の可憐な花・バックには青い海」!このプラトン博士は、なかなかのアーチストですね~。
この大島の樫野崎灯台では、12月23日~25日の間、「水仙まつり」が開かれます!
なんでも、1日50本限定で、水仙の鉢植えが貰えるらしいです!串本倶楽部の庭にも1ついただいて来ようかな~
[PR]
by kushimoto-style | 2005-12-17 20:59 | 串本の遊びのススメ
2005/11/28  大海原に漕ぎ出そう!
小春日和です。今日は暖かい、ほんとに暖かい1日でした。海の神様も、ご機嫌が良かったみたいで外洋も流れが止まっていたみたいです。
ホント、串本の海の神様は気まぐれで1日で、きつい時は午前と午後で海の表情を変えてしまいます。ま~それだから串本フリークの皆さんは毎月のように通ってしまうんですけど・・・・。
そんな串本大好きな皆さんに面白い遊びをまた一つご紹介します!「シーカヤック」です。a0062004_23501327.jpg
シーカヤックに乗って何をする訳でもないのですが、100mも沖に出れば大海原にポツンと1人放り出された感覚が味わえます。
沖に向かうのも、陸に帰るのもパドル1つで自分の体力のみが、頼りです!!この孤独感は、なかなか都会暮らしの人には味わえないでしょうね~
特に「クリヤカヤック」は、お薦めです。足元の海底が綺麗に見えるのでキビナゴの群れの上とか珊瑚の群生の上なんかを通ると思わず「おーっ!」と声が出ますよ!
手漕ぎボートでも船酔いする内の奥さんも1時間ほどカヤックに乗ってましたが緊張と恐怖?と興奮で船酔いする事をわすれてました(苦笑)
実際にこんな小船に乗ってみて分かったのですけど、昔の人はこんな小船で大陸から大陸へ渡ってたんですもんね~。その勇気と好奇心に驚かされました。
海洋民族日本人の子孫としてがんばらなくては・・・?(何を??)
[PR]
by kushimoto-style | 2005-11-28 23:28 | 串本の遊びのススメ
2005/11/25  陸上写真とは・・・?
ここ2~3日は、昼から西風が結構吹きますね~。ま~潜れないほど海が荒れる訳ではないのですが、凪ぎの日をず~っと見ていたので気持ちが引いてしまいます。
潜りたいんですけど、「明日の方が海はよくなるんじゃないか?今日も凪いでるけど・・・。」こんな贅沢な事を言ってるから、なかなか潜れないんですよね~反省・反省。
そんな気持ちを引きずりながら今日も海ではなく山に行ってしまいました。(とほほ・・・)
a0062004_20404792.jpg

写真は古座の方に在る「重畳山(かさねやま)」の頂上付近から、山の地蔵さんと大島・橋杭・潮岬を見下ろした所です。ここの大パノラマは、凄いです!!
「ほ~!串本・大島・潮岬ってこうなってるんだ~」と昔、日本地図を歩いて測量しながら作ったという「伊能忠敬」の気分が少し味わえます??(なんじゃそりゃ?)
最近こんな感じで陸上写真を撮る機会が増えてきているのですが、水中写真からカメラを始めた人間の習性なのか、どうしても画面に太陽を入れた逆光写真を撮ってしまいます。当然フィルター等付けていませんので、出来上がりは白かぶり・・・・。
水中写真を始めた頃の苦い思い出がふつふつと湧き上がって来るのでした。
デジタル1眼レフさえあれば・・・・。(「腕でしょ!技術の未熟さでしょ!」 By 奥様)
使用カメラ ニコンFM2 (何年前のフィルムカメラじゃ!!)
使用レンズ ニコンF16mm フィッシュアイ (陸上でもこれかいな!)
 
[PR]
by kushimoto-style | 2005-11-25 20:57 | 串本の遊びのススメ
2005/11/22  イルカに接近遭遇!!
今日は朝から久しぶりに、西風が吹いて水面に白い風波が出ていました。ほんとに久しぶりに風と波がありましたね~。
でも水の中は魚も多く楽しかったみたいですよ!(これまた伝聞なのが残念ですが)
いつも週始めは新宮にストック類を買いだしに行く事が多く、今日も行って来たのですが今日は「太地町」にチョット寄道して来ました。
「太地町」と言えば「捕鯨の町」ですよね~。まずは、「くじら博物館」に行ってみました!恐ろしく暗い博物館で、展示物もアンモニア漬けの何とかばっかしで、まさに博物館でした?(でも3Fの捕鯨船を漕ぐ人形は、笑えます)a0062004_21412294.jpg
しか~し、この博物館の1押しは、屋外のイルカ関連の施設です。おそらくイルカにこれだけ手軽に接近させてくれる施設は珍しいと思いますよ。
イルカショー以外の時間でも目の前まで(1m以内で)イルカに近づく事が出来ますし、デビュー前のイルカの生簀が自然の入り江の中に在るのですが、そこに渡る桟橋が開放されていて、桟橋に座りながら何時間でもFREEなイルカとお話できるという気楽さ!!
まるで子供の頃に見ていた海外ドラマ「わんぱくフリッパー」の1シーン見たいなんですよ!!
さらに1000円払えば、ゴムの胴長を貸してくれて腰まで水に浸かってイルカと戯れる事が出来てしまうのです。博物館の入館料も含めて2000円ちょっとでここまでイルカと遊べたら充分だと思うのですけど・・・。
しかし今日、昼の1時から4時近くまで園内にいたのですが、見物客は7人でした。おそらく人間の数よりイルカの数の方が、多かったんじゃないかな~?
がんばれ!「くじら博物館」!
[PR]
by kushimoto-style | 2005-11-22 21:52 | 串本の遊びのススメ
2005/11/15  熊野古道のカジリ。
あ~今日もい天気だな~!日向にいると気持ちよすぎて動けなくなります。今日は、紀宮さまのご結婚とやらで、TVは大賑わいみたいですね。
しかし新郎の黒田さんは、本当に私より年下なんだろうか?どう見ても・・・・(失礼しました。お幸せに!!)
今日は久しぶりにOFFの日になったので、那智の滝と熊野古道の入り口あたりまで、ぶらりと散歩してきました。a0062004_22192079.jpg那智の滝は大阪から串本に通っている頃、海が午前中でクローズに成った時に温泉のついでに何回か来た事が有ったのですが、熊野古道に入った事はありませんでした。
熊野古道は、一言で言うと「観る道ではありません!古道の気を感じる道です。」
たくさん在る熊野古道に関するイロイロな伝説・史実を1つでも知って歩くと、それはソレハ味わい深い古道です。今から1000年以上前の歴史上の人々がこの道を「あ~しんど」と思いながら歩いたのかと思うと不思議な感覚にはまります?!
しかし「古道の気」も、帰りに那智勝浦でマグロ丼を食べてる頃には、吹き飛んでしまっていたのですが・・・(さすがに勝浦の生マグロは美味かった!)
そして最後はやっぱり「ゆりのやま温泉」でした。(温まるよ~!)
[PR]
by kushimoto-style | 2005-11-15 23:01 | 串本の遊びのススメ


カテゴリ
全体
串本
串本海中遊泳
須江海中遊泳
古座
熊野古道
ちょっとお出かけ
koichiのつぶやき
柏島海中遊泳
座間味海中遊泳
串本の遊びのススメ
串本のグルメ
こだわりの一品

以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧