大阪から串本に移住し、串本倶楽部という宿を始めたダイバー夫婦の徒然日記
by kushimoto-style
2006/11/29  晩秋の芸術家。
串本は、3日ほど前に豪雨にみまわれましたが、昨日、今日と、いい天気です。
残念ながら、「アンドの鼻」はクローズになってしまいましたが・・・。(涙)
今年も2回しか潜れませんでした。(トホホ・・)
話は変わって、季節は既に晩秋を迎え、木々も秋から冬への衣替えの季節です。
写真は、1度行ってみたかった、古座川の上流にある「光泉寺の大銀杏」です。
a0062004_1533313.jpg
推定樹齢400年 高さ約25メートル 幹周り約6メートルの大銀杏の紅葉です。
小さな里山の村にある、立派な銀杏の木の下は・・・。
a0062004_15391617.jpg
黄金色の落ち葉の絨毯で覆い尽くされていました。
「自然」より優れた「芸術家」は、たぶん居ないでしょうな~。ン~脱帽、脱帽。
[PR]
by kushimoto-style | 2006-11-29 15:53 | 串本の遊びのススメ
<< 2006/12/03  冬の・・・。 2006/11/21  海中住人達。 >>


カテゴリ
全体
串本
串本海中遊泳
須江海中遊泳
古座
熊野古道
ちょっとお出かけ
koichiのつぶやき
柏島海中遊泳
座間味海中遊泳
串本の遊びのススメ
串本のグルメ
こだわりの一品

以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧